ストレイバード はぐれ鳥の止まり木

瀬戸市の読書コミュニティスペース ストレイバードの日記です。主に昭和の微妙な本、珍本、奇本を中心に紹介しています。

猫が幸せになれる生き方に導いてくれる物語 ネコーチング猫が教えてくれた本当の幸せ

ネコーチングイメージ

 

猫って普段は自由気ままで、呼びかけても見向きもしないことがあるけど、たま~にまるで哲学者のような、すごく神妙な表情をしていることがあって、それが妙に凛々しく見えるときがあるんですよね。

 

あと、そんな猫たちの柔らかい生き方を見ていると、普段、社会人としてカリカリと生きている自分の姿を振り返っては、

「いかんいかん。もう少し柔らかく生きなきゃな。」

と反省しちゃうこともあります。

 

もちろん、野良猫の世界は厳しくて、長生きできる子なんて稀なんですけどね。

 

さて、今回紹介する本は、厳しい世界で人に可愛がられながら生き抜いてきたしゃべる猫が、冴えないアラサー女子を幸せに導くお話です。

 

 

 

 

ネ*コーチング 猫が教えてくれた「本当の幸せ」 (Nanaブックス)

ネ*コーチング 猫が教えてくれた「本当の幸せ」 (Nanaブックス)

著者:白根敦子・栗原貴子

発行所:ナナ・コーポレート・コミュニケーション

初版発行:2010年2月10日

 

 

ざっくりとしたあらすじ

とぼけた猫のイメージ

 

主人公は、出版社で派遣社員として働くアラサーの女性、ナオ。

それとしゃべる猫のミヤコ。

 

猫のミヤコは野良猫で、使命なのか何なのか。

ピンときた人には人間の言葉で話しかけて、ネコーチングをするんです。

 

ネコーチングって、つまりはコーチングのこと。

 

いまどき、結婚で人生の逆転を考えている、不幸ではないんだけどイマイチ幸せにもなれない主人公のナオ。

 

ある日、近所で可愛がられている野良猫のミヤコがナオのアパートの部屋に入ってきて、「お前を幸せにしてやるから、美味しいご飯をよこせ。寝るベッドを用意しろ。」と人間の言葉で話しかけてきて、ナオをコーチングで人生が開ける考え方をコーチングしていくというお話の小説です。

 

 

 

コーチングって?

何かを伝えるように見つめる猫のイメージ
 

これはコーチングというより、おばあちゃんの知恵というか、

幸せの法則を説教している、という感じがするのですが。

 

でも、カウンセリングやコーチングをそのまま小説にするのは難しいか。

 

ちなみに、コーチングというのはカウンセリングとちょっと違って、目標設定と達成するためお方法をクライアントさんの中からを引き出すために、クライアントさんの自己肯定感を上げるのが重要の役割で、クライアントさんを説教するなんてご法度なんですよ。

 

そもそも、望んでいない人に押しかけコーチングなんてありえないし。

 

な~んて、そんなことを言い出したら物語として面白くなくなっちゃうので、そんな指摘はナンセンスなんですけどね。

 

 

 

猫は人を幸せにするのか?

幸せな猫のイメージ

 

猫が人を幸せにするのか?

と言われれば、迷わずYes!

 

もしかしたら、あなたも『アニマルセラピー』という言葉を聞いたことがあるかもしれませんね?

 

世間的に言われているアニマルセラピーって、正確にいうと、『アニマル・アシステッド・セラピー』、つまり動物に手伝ってもらう療法のことです。

 

ようするに、犬や猫の毛並みの気持ちよさや可愛さで精神的に癒されることで、治療の効果が高くなったり、治癒が早まったりするわけです。

 

テレビで小児病棟に犬がいる風景を見たことがありませんか?

 

あれも、子供の不安を和らげて治療を少しでも安心して受けられる効果を期待しているんです。

 

昔の海外では、馬を使ったホースセラピーが流行ったこともあったようです。

 

現在の日本では、犬や猫、もしくは動物型のロボットを使ったセラピーの研究が進んでいるようです。

 

実際、北翔大学では2008年に学園祭で猫カフェを実験的に出店して、アニマルセラピーとして効果があるか調査をしていて、ネットで研究報告書を読むこともできます。

 

 

とはいえ、当たり前ですが、猫がコーチングをしてくれることはありません。

 

それでも、猫をのんびりと見ていると、だんだんとリラックスしてきて、突然、悩みを解決するアイディアが浮かんだり、へこんでいた心が癒されてポジティブな気持ちに好転することもありますから、猫と遊ぶ時間は決してバカにできませんよ。

 

 

おわりに

猫のブックカバー

猫のミヤコって、案外、いつ、だれの目の前にも現れても不思議ではない存在だなと思いました。

 

人は誰しも、どこか冴えない部分、幸せになりきれない自分を持っているもので、メディアやSNSで成功を声高に歌っている人なんて本当に一握り。

 

いや、その人だって本当に成功しているかなんてわかりゃしないですよね。

 

でもね、

禍福は糾える縄の如し。

じゃないですけど、あなたにだってある日突然、目の前に幸福の女神が現れるかもしれないんですよ?

 

ただ、その女神はいかにも善意を丸出しにしたような表情であなたの前に立つとは限らないんです。

 

千と千尋の神隠しで川の主がお風呂に入りにきた時の、ドロドロの化け物のような姿をして現れるかもしれないし、ミヤコのように猫の姿で現れるかもしれないですよね。

 

そうは言っても、ぼくも人のことは言えませんけど、目の前に現れたものが幸福の女神かどうかなんて判断できる人は稀で、多くの人は見逃し続ける人生。

 

そんな人生から、幸福をつかめる確率が上がる生き方に帰る方法を教えてくれる猫のお話でした。

 

 

 

 

 ぼくも応援している保護猫カフェです。

名古屋にお住まいで猫好きの方は、ぜひ遊びにいってみてくださいね!

straybird.hatenablog.com

 

 東京にある、猫に関係する本だけを扱う本屋さんです。

straybird.hatenablog.com

 

career-remake.hateblo.jp

 

 

ブロトピ:本のおすすめ